Cure cancer

Cure cancer

抗がん剤の副作用を乗り越えるための対策方法

副作用を軽減する方法

相談

辛い副作用を乗り越えるために

抗がん剤の副作用によって、嘔吐や下痢など様々な症状が出ます。ここでは、それらの副作用を軽減する方法について説明していきます。

嘔吐の原因

嘔吐の症状は、抗がん剤によって神経が刺激されることによって起こります。放射線療法と抗がん剤の併用をしている場合は、食道や胃に粘膜炎を起こしていることが嘔吐の原因になっているケースもあります。

嘔吐の対策

嘔吐を軽減する方法としては、病院から処方される制吐剤を服用することです。また、食事の量を少なくなめにするのも、効果的な軽減方法です。

下痢の原因

下痢は、腸管粘膜が刺激を受けたり、消化管の粘膜に傷がついたりすることで起こります。

下痢の対策

下痢を軽減する方法は、下痢止めの薬や整腸剤の服用があります。薬以外にも、消化の良い物を食べたり、水分補給をしっかり行なったりして軽減する方法もあります。